CSR情報

ISO14001取得

ISO14001

松陽印刷所では2004年2月島根県内の印刷業で初めてのISO14001をコンサルタント会社を介さずに認証取得いたしました。
環境スローガンに「美しい地球を守り地球に優しさをプレゼントできる企業を目指します」と掲げております。

社員一人一人が地球環境に目を向けて、弊社での地球環境に及ぼす事柄を洗い出すところからスタートし、その事がどのような影響を及ぼすのかを話し合いました。そして次の事柄を重点項目とし目標達成を目指して活動していくことを決めました。

  • 環境配慮型の印刷物製造
    植物性インクや、再生紙の使用量を増やして環境に配慮した印刷物を作ることを心がけています。
  • 印刷不良紙の削減・分別・リサイクル
    企業活動において様々な廃棄物が発生しますが、適切に分別し、リサイクルしています。
  • 感材の不良使用の防止
  • 電力、ガソリン使用量の削減
    地球温暖化の防止を目指し効率化を図ります。
  • 化学物質の適正使用と管理
    印刷業務においてさまざまな化学物質を使用しますが、関連法令を順守して作業を行っています。

以上のことを社員に周知徹底し、今後も地球に優しい印刷会社を目指してまいります。

ISO27001(ISMS)取得

お客様の大切な情報をお預かりして仕事をさせて頂くに当たり、2011年6月にISO27001(ISMS)も認証取得いたしました。
個人情報保護方針に「情報セキュリティ事故を未然に防止することにより、企業の社会的責任を遂行し、継続的な顧客サービスの実現を目指します。」と掲げ、セキュアな管理体制を整えております。

具体的にお客様からお預かりした機密情報や個人情報の取り扱いについて次のように定めております。

  • 担当営業は専用のアタッシュケースに入れて持ち帰り、社内の鍵付きの専用ロッカーで保管する。制作に回す時に専用の封筒に機密情報/個人情報とわかるよう印鑑を押す。
  • 制作担当者は速やかに作業を行い、万が一席を離れる際には、必ず編集を一旦終了して保存し、原稿などは引き出しに入れておくことを徹底。長時間離席の場合には営業同様鍵付きのロッカーにしまっておく。
  • 制作時に出た校正紙で不必要なものは必ずシュッレーダーにかけて廃棄処分をする。
  • 印刷担当者に刷版を渡す場合にも専用の袋の中に入れて機密情報/個人情報を含むものだということを必ず申し伝える。
  • 印刷担当者は印刷物に必ずシートで被い、他者からは見えなくしておく。そして使用済みの刷版並びに印刷時に出たヤレ紙は速やかに処分をする。
  • 製本担当者も同様に速やかに作業をして成果品は包装して保管をする。

以上のことを徹底し、作業にあたっております。その時々で多様化する情報の取り扱いに対応できるよう継続的な見直し及び改善をし、万全を期して業務に取り組んでまいります。

社会貢献活動について

松陽印刷所では社会貢献活動にも積極的に力を入れております。
環境保全活動としてはISO14001の基本方針にある「地球に優しさをプレゼントする」をコンセプトに、中海宍道湖一斉清掃や植樹活動などの各種イベントに参加しております。

たくさんの優しさをプレゼントできるよう、イベント参加だけではなく弊社独自の環境活動に取り組んでまいります。

その他には島根スサノオマジックのスポンサー、各災害地への義援金送付などを行っており、今後も続けていきます。

  • 2017.6.11 中海宍道湖一斉清掃
  • 2018.6.10 中海宍道湖一斉清掃
  • 2017.11.11 さんいん環境キャンペーン
  • 2017.11.11 さんいん環境キャンペーン
戻る
次へ

わたしたちは、
島根スサノオマジックを
応援しています。

2016年に開幕したプロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」が今、
大変注目されております。
弊社は、スポーツを通して地域貢献活動を行っている「島根スサノオマジック」を支援する事で競技の発展、地元の発展に貢献して参ります。

島根スサノオマジック