PROJECT

奥出雲前綿谷鐵泉堂

室町時代から伝わる鉄づくり「たたら製法」。田部家は約100年の時を経て、「たたら製鉄」を現代に蘇らせました。その地で採れた砂鉄を用いて作るプロダクト製品を手がけるブランドショップ。代々伝わる家紋「結綿紋」をロゴマークとして、伝統を打ち出したデザインです。情報発信をするツール「TATARA JOURNAL」では、和鉄づくりのリアルを写真構成で伝えています。

  • p09-1
  • p09-2
  • p09-3
  • p09-4
  • p09-5
プロジェクト一覧に戻る